ザ・痔ろう書士ゆうぢ

アクセスカウンタ

zoom RSS はじめまして・痔ろう書士です

  作成日時 : 2017/09/13 12:32  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

はじめまして。先週痔ろうの手術を受けてきました。
このブログが痔ろうで悩む方々の手助けになればと思い、完治までブログを続けようと思います。
他の痔もやっているので、折に触れて書いていこうと思います。

痔ろうの発端
2年前に肛門周囲膿瘍の切開をしました。
術後は良好で、痛みもなく過ごしていました。
その1年後の平成28年4月に再度肛門の痛みを発症して
肛門科に行ったところ、今度は左肛門の脱肛と言われ硬化療法にて完治しました。

その後、時々膿や血が出るようになり、肛門科に行こうかと思っていたところ、
今度は右肛門の脱肛を発症して肛門科に行きました。
そこで先生に言われたのが、肛門周囲膿瘍の傷跡が
痔ろう化していると言われ、そちらの方が問題だと言われました。
癌化する危険もあるとこのこなので、手術を受けることになりました。
シートン法といわれるもので、簡単に言うとゴムで痔ろうの管をしばって
正常な肛門が縛った部分を押し出すことで治していく方法です
(聞いた話を思い出して書いているので、詳細は違うかもしれません)。
痛みと再発のリスクが少ないですが、2〜3ヶ月かかるとのことで、
しばらくの付き合いだな〜、と思いながら説明を聞いていました。

次の日、1週間後に手術をお願いします、と電話で予約しました。
手術〜術後については、次の記事で!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はじめまして・痔ろう書士です ザ・痔ろう書士ゆうぢ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる